0

美白に効果的な成分ってどんなもの?

スキンケアにおいて、美白はかなりのウェイトを占める要素ですよね。

そんな、女性にとって大変重要な美白ですが、意外に知られていないのが「美白に効果的ない成分」

美白化粧品を使っているという方は非常に多いのに、具体的にどんな成分が美白に効くのかご存知の方って少ないのではないでしょうか?

ここでは、美白に効果の高い美白化粧品選びにも役立つ、美白美容成分についてご紹介していきましょう。

美白のために必要な美容成分は、大きく2つ「メラニンの生成を抑える成分」「メラニン色素をはがしたり、薄くしたりする成分」に分けられます。

それぞれの代表的な成分は、以下のようになっています。

・メラニンの生成を抑える成分
メラニンの成分を抑えるぶよう成分の代表的なものは「アルブチン」「ハトムギエキス」「フラーレン」といったものがあります。

これらの美容成分には、メラニンの過剰生成を防いだり、メラニンを作り出す元となる活性酸素を除去する効果、抗酸化作用などがあります。

・メラニンの色素を薄くする成分
メラニン色素を薄くしたり還元する効果の高い美容成分には「ハイドロキノン」「ビタミンC誘導体」といったものがあります。

これらの美容成分は、肌のターンオーバーを促しメラニン色素の溜まってしまった皮膚を生まれ変わらせたり、新陳代謝をたかめ、メラニンの排出を助ける働きがあります。

また、メラニンを生成するチロシナーゼ酵素の働きを抑える効果なども認められています。

美白化粧品を選ぶ時は、これらの美白成分が贅沢に配合されているものを選択してみましょう。

きっと、高い美白効果が期待出来るはずですよ。